2級FP技能士に短期合格する為の通信選び!

2級FP技能士に短期合格する為には、通信選びが重要になります。何故なら、通信講座がしっかりとしていれば学習のポイントを把握できて、効率の良い勉強が可能になるからです。逆に失敗してしまうと独学と変わらない状態になりお金をただ溝に捨てる事になるので、気をつけてください。先程は通信・通学が良いと説明しましたが、通学は時間やお金の問題が発生し、働きながら受験する人達が多いこの資格だと厳しいので、今回は通信についてお話いたします。
通信は自分の好きな時間に好きな場所で勉強できるので、この資格を受験する人たちにはオススメです。では通信選びのポイントをお話しする前に失敗するケースをご説明いたします。
一般的に失敗する通信選びは、テレビや雑誌で有名な通信講座を選んでしまう。通信の教材や 講座内容をしっかりと理解できていない。インターネット等の情報に惑わされてしまう。
これらのような事が上げられます。私自身も通信選びに失敗し結局3講座も受講いたしました。
残念な事に大手と言われる通信も含めて内容のよろしくない講座が多く、良いところを見つける方が大変です。たぶん宣伝に力を入れすぎて肝心な内容をおろそかにしているのではないでしょうか。上記のような講座選びは忘れて、良い講座を見極める目を養ってください。
ここで良い通信のポイントをまとめて見ます。しっかりと理解して是非参考にして見てください。

1、合格点ギリギリを狙っているテキスト。

短期で合格する為に1~100まですべて覚えていたのでは、いつになっても合格できません。
試験に出題されそうなポイントを絞って勉強することが大切です。分厚く量が多すぎる教材を 提供している講座も多いので気をつけてください。私も勉強しはじめた当初は全て覚えようと 色々な事を頭に詰めすぎて結局何も覚えられず頭がパンクしてしまいました。分厚い文字だけのテキストを用意している通信はただノウハウがないだけで、独学で勉強している事と変わりませんからしっかりと注意してください。

2、テキストがフルカラーや図表になっている。

フルカラーになっていれば記憶にも残りやすく、何処を中心に覚えれば良いか正確にわかります。
又図表化していれば複雑な内容でもすぐに理解でき、無駄に悩むことがなく効率の良い勉強をしていく事が可能になります。但し気をつけなければいけないこともあります。イラストで わかりやすく説明していると謳っているところもあり、一見覚えやすそうでも私も受講して見たのですが、失敗いたしました。内容と関連性が薄かったり、まったく意味のないイラストを使っていたりと散々でした。マンガを読むように勉強が出来れば理想ですが、実際は覚えることも多く、内容の複雑なものが多いFPではそのようなテキストを作ることが難しいのでしょう。

3、講義の内容をDVD・CDで提供している。

通信だとテキストだけになり、勉強がはかどらなくなってきます。そんな時にDVDやCDで講義の内容を見たり、聞いたり出来れば理解度が高まり、楽しく勉強できることができます。
又何度も講義の内容を確認できるので、復習にもとても便利です。これは物凄く有効でしたね。
これがあるとないとでは大違いで、合格率に物凄く影響してくると思います。
通勤電車の中でもCDを聞いて勉強できるのも無駄な時間を作らずに効率よく勉強できました。
通信のデメリットも補えるのでとても助かります。

4、疑問・質問に対応できている。

通信の一番のネックは疑問・質問に対応してその場で答えてくれないことです。勉強していく内に必ずわからないことが出てきます。それに答えてくれないと何も進まないので、しっかりと対応してくれるところを選びましょう。私が失敗した通信では、疑問・質問に対応するようには なっていたのですが、FPのことを何も知らないようなアルバイトみたいな人が対応したり、 はじめの内は出来るだけ自分で考え、質問しないでくださいと言うような感じの通信がありました。どのようなフォローシステムになっているかしっかりと確認してください。

これらのポイントは私が勉強して見て絶対に必要だと感じました。上げればまだあるかもしれませんが、上記を参考にして決めてください。資料請求したり、それでもわからなければ直接問い合わせて確認してください。
次は通信選びが決まれば、どのようにして勉強していけば効率が良いがご説明いたします。